CONCEPT

English
KIKA Style
KIKA Style

ジーク、外園小夜子、ユウ・ホカゾノ――3人のアーティスト/デザイナーによって構成されるクリエイティブ・ユニット、それが KIKA SYLE です。ジュエリー・デザインを核に据えながら、家具、インテリア、さらには店舗デザインまで幅広い分野にわたって、すでに30年あまりの活動実績を誇っています。独自のテクニックから生み出される、エポキシ製のユニークなアートピース「JEAQ」、海外デザイナーとのコラボレーション商品など、つねにフィールドを広げながら走りつづける現在進行形のデザインを、ウェブサイトで、また表参道の直営店で実際に手にとって、ご覧ください。KIKAのひとかけらが、みなさまの美しい日常に、さらなるやすらぎと、ひとしずくの刺激をもたらしますよう・・。お目にかかれるのを楽しみにしています。

KIKA Style 〒141-0033 品川区西品川2-10-3 »MAP
2-10-3, Shinagawa, Shinagawa-ku, Tokyo 141-0033 Japan
TEL:03-6417-9009 FAX:03-6417-9010
Mail:kika@gol.com

MichDulce

MichDulce

その卓越したセンス、あふれんばかりの実験精神、他のデザイナーとは一線を画す異なった美学の持ち主であるデザイナー、そして婦人帽子の仕立て屋である Mich Dulce。Centaral Saint Martins、 London College of Fashion, Fashion Institute of Technology in New Yorkなど世界の名だたるファッションスクールで広範囲に渡りファッション、デザインなどを学ぶ。Marjan Pejoski、 Jessica Ogden、Susan Ciancioloなどでインターンを経験し、2001年には自らの名前を冠す“Mich Dulce” オリジナルレーベルを始動。彼女のトレードマークでもある奇抜さ、オフビートなドレーピングそれらを失う事なく自らのデザイン、仕立てをさらに感受性高く成熟した物へと導きだす。決して真似する事の出来ないスタイル、斬新的なクチュールは世界の様々なコンテストなどでも遺憾なく発揮され、Paris Young Designer’s Competition ではファイナリストに選ばれる。そしてMEGA Young Designer’s Competionでは見事に優勝。2004年にはRevolutionary Designer od the Year at the MTV Styleにノミネートされ、 何と2007年にFashion Designer Of the Year Award for Streetwear at the MEGA Fshion awardsで見事に優勝を果たす。

Kika

Kika

KIKA ブランドは3人の個性的なデザイナーによるオリジナルプロダクトと海外のデザイナーとのコラボレーションアイテムも展開しているユニークなブランドです。

Ryan Storer

Peter Lang

2012年に自身のジュエリーブランド ライアン・ストアラーを設立。彼のジュエリーを着用するための新しく、革新的なアプローチは、近代的な ジュエリーの美的価値感を更に高め、ボーグ誌等一流のファッション誌でも称賛され ています。オーストラリアのアクセサリーのブランド ”ピーターラング”にてヘッドデザイナーとして、過去10年間過ごし、、”ピーターラング”のコレクションのデザイ ンだけでなく、オーストラリアで最も尊敬されるブランドのジュエリーと 革製 品 Dion Lee, Sass & Bide, Camilla & Marc, CUE and Veronika Maineという数々のブランドとコラボレーションをして非常に貴重な経験を得ました。彼のクラッシックでミニマリズムなデザインはジュエリーへ没頭する中で、彼は自分のペースで開発しながら手で作る喜びを感じクリエイテイブなハンデイクラフト制作を完成させました。ストアラーは、『もし自分の手で作ることが出来ないなら、自分でデザインしたと主張できない』と述べています。2011年にピーター・ラングを離れた後、1年の充実した充電期間を経て、Vogue Australiaデザイナーのために制作を依頼される機会があり、その専門的な職人技は称され、ストアラーの斬新でミニマリズムなデザインは、衝撃と感動を与えました。2012年のメルセデスベンツ・ファッションウィークショウCamilla & Marc and Emma Mulholland に参加。彼のの国際的支持者は、ブロガーのスージーバブル、 Tuulaヴィンテージのジェシカ?スタイン、ゲーリー?ペッパーヴィンテージのニコールウォーンとWe The People Styleのジェシー・ブッシュもいます。ライアンの作品は、ミランダ?カー、キャラDelevingne 、ケイト?ブランシェット、リタ?オラ、ジョージア・メイ・ジャガー、ケリーオズボーンとニコール?リッチーなども着けていることが見受けられます。

Yu Hokazono

Yu Hokazono

東京都品川区で生まれ、中学を卒業と同時に渡米。NYのPratt Instituteにて写真の基礎を学ぶ。その後もイギリス、オーストラリア、タイなど様々な国に長期、短期に渡り滞在し多種多様なカルチャー、エネルギーに触れながら自身の表現方法を模索。Human Madeにとても強いこだわりも持ち、写真、ハンドコラージュ、ペインティングなど様々な手段で自身の世界観を発信している。写真だけに留まらずパーティーを彩るデコレーターとしても積極的に活動。RedBox Project、Rainbow Disco Club, freerange tokyo、Lime Lightなどでも自身の作品を披露している。またSheep.O.dと共にアナログオンリーなパーティー”RetroMetro”を主宰。DJのツールとしてのルーツ、レコードとターンテーブルに焦点を合わせ、RETROMETROでプレイするDJ達はCDは使わずレコードとCDのみでプレイしている。2010年には二度の韓国ツアーを成功させ2011年からは韓国でのRetroMetroレギュラー開催も決定している。そして2011年満を持して自身のブランドYU HOKAZONOをスタートさせる。

S.C. vizcarra

S.C. vizcarra

1925年、 Segundina Cornejo Vizcarraさんはフィリピンマニラにて手作業による刺繍工房 “Taller de Bordados de Mano” をオープンさせます。この工房はその美しい手作業による刺繍、 Pinaと呼ばれるパイナップルの葉の繊維で縫われた布(強度も強く美しい)などを使った製品で80年代マニラのエリート達に愛されました。Segundinaさんの娘さんにあたり当時セールスを担当していたVicky Vizcarra Amalingan さんによってその技術や情熱、伝統は継承され、その後もS.C.Vizcarraとして手作業による高品質な製品を発表して来ました。2010年、Segundinaさんのお孫さんにあたる Rita Nazarenoさんによって待望のニューライン “ZACARIAS by S.C.Vizcarra” が誕生しました。彫刻家であったおじいさんの名前を取って付けられたという通り現代アート、建築構造など様々な新しい要素を取り入れ、 その取り入れられたアイデアを代々伝わる伝統的な手編み技術で再現する事により他とは一線を画すラグジュアリーな製品を発表しています。尚全ての製品は工房で働くアーティスト達の手作業によって製作されています。